« 春風がふく。町の風ふく。 | トップページ | お勧めの温泉 »

3月絶好調!4月うーーーん??

 人間の運気というのは、やはり、上がり下がりがあるようだ。

 3月は本当に絶好調だった!なんといっても3月5日に鳥取大学の井上雅彦先生が、私たちの町に来て下さった。少人数で、たっぷりとお話を聞かせていただく機会を得て、3月4日が誕生日だった私にとっては、一日遅れだけど、最高のバースデープレゼントになった。

 その他、3月は仕事も充実していたし、新しい仕事への展望も見え始めた。春休みには京都へ遊びに行ったし、その後は愛知教育大学の算数講座にも参加して、志水廣先生にも算数のこと、人生のこと、たくさんご指導いただけた。

 ほんとーーーーに、絶好調の3月。このまま、ずーーーっと3月だったらいいのに・・・と、思った。しかし、人生いろいろ、いい時があれば、悪い時もある。人間絶好調の先には、転がり落ちるような坂道が、待っているものだ。

 幸せは、長続きしない・・。

 4月、正確には3月25日、異動内示。心から信頼していた校長先生が、まさかの転出。一報を聞いた時は京都の市バスに乗っていたが、どこへ遊びに行く気にならず、循環線をぐるぐる回っていた。私の頭の中もぐるぐる回っていた。

 特別支援教育について、きちんと勉強されており、いつも子どもたちのために、誠実に対応してくださっていた校長先生の転出は、本当に残念だった。立ち直るのには、時間がかかった。まだ、気持ちの上では立ち直れていないかもしれない。

 しかし、別れもまた世の常。人が交代しても引き継がれていく特別支援教育の在り方を考えていかねばと思った。

 今年の春は、変な春。暖かくなったかと思えば、急に冷え込み真冬並みの気温。

 私の春もそんな感じ。でも、暖かくなったり、寒くなったりしながら、本当の春になるのだ。さあ、また一歩、明日に向かって踏み出そう。

|

« 春風がふく。町の風ふく。 | トップページ | お勧めの温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月絶好調!4月うーーーん??:

« 春風がふく。町の風ふく。 | トップページ | お勧めの温泉 »