« 真城先生をお招きして | トップページ | 通常学級における特別支援教育 »

志水先生来福

 2月4日、志水先生来福。「来福」っていい響き。志水先生と一緒になると、さらに福が一杯と言う感じ。

 いつものおっかけメンバーで夕食。いろんな話で盛り上がる。たくさん笑うのはよいことだ。「授業失敗したけど、DVDにして志水先生に送ったんよね。」とW先生。ものすごく忙しい中、志水先生はこちらに向う飛行機の中で見てくださったそうだ。「頭がぐるぐるしたよーー。」と冗談をおっしゃって、座も盛り上がる。一人一人を大切にすること、誠実に対応することは、大人も子どもも同じだ。だから、志水先生の授業は温かい。

 今年の福岡大会は3月1日日曜日、飯塚市立頴田小学校にて。グループワークと実技をするためそう多くは募集できない。すでに定員に達しているとのこと。子どもとのやりとりを練習する実技がある研修はほとんどないと思う。「子どもの言葉で授業を創る」とはよく言われるが、やってみると難しい。それはどうしてなのかという謎が、この研修を受けると分かってくる。始めた頃からみると、随分進化した。それは多くの先生方がいろんな知恵を出し合って研修を作ってきたからだ。このような研修会にかかわることができたことが、本当に不思議。

 頴田小学校の先生方に学びながら、しっかり準備を進めていこうと思う。

|

« 真城先生をお招きして | トップページ | 通常学級における特別支援教育 »

算数科教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志水先生来福:

« 真城先生をお招きして | トップページ | 通常学級における特別支援教育 »