« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

わが師の恩

 暑い!夏休みは来たものの、今週は夏の学習教室です。子どもたちも暑い中がんばっています。とうとう7月の振り返りになってしまった!

 今年の1学期は、驚きの連続。学級の子どもたちは本当に成長した姿を見せてくれた。昨年の今頃は、ここまで変化が大きいとは思わなかった。課題もまだまだあるけれど、それは私の課題であって、子どもたちはいつもいつも前向きだ。1学期、楽しかったね。笑わない日は一日もなかった。本当にありがとう。

 19,20日は自閉症協会の全国大会が熊本で行われ、参加した。一日目はきょうだい支援の話。うちの学級の子どもたちにもきょうだいがいるが、彼らのおかげで本人たちがとても穏やかに過ごせていると思う。今後何らかのかたちで、彼らのお役に立つことができたらと思った。

 20日は恩師井上先生のシンポジウム。井上先生のお話を聞いて、いつも一歩先、十歩先を見て提言してくださることにまたしても目からうろこ。子どもたちのため、保護者のために変わり続ける恩師の姿に、こちらもたくさん学ぶことがあった。

 中学に進学したTくんが、今、いきいきと過ごしているといううれしい報告もできた。どんな支援をしたからうまくいったのか、それを明らかにして、次の子どもたちでも使っていこう。以前、井上先生が「この子たちが中学校に行ってくれることで、中学校が変わる」と言ってくださったことは、本当に本当だった。

 片道7時間の長旅で、お疲れのところ、温泉でおもてなしができなかったのが残念。次はスケジュールに余裕を持たせて、「九州ロード」を楽しんでいただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »