« 4月1日 | トップページ | 18年前の今日 »

はばたけ!新米先生たち!

 新年度が始まりました。今年は、縁あって私のクラスに実習に来た学生さんが、見事採用試験に合格し、1日からそれぞれの小学校に赴任しています。前任校に実習に来ていたもう一人の方はすでに昨年から教壇に立っています。

 この3名の共通点は、笑顔がよい、誠実、勉強好きということ。教師としての基本的な条件はしっかりと備えています。月に1回の学級経営や授業についての学習会にも参加しています。そして、月曜日から、学んだことを自分の学級でどのように生かしていこうかと「むずむす」するのだそうです。

 この先生たちに受け持ってもらえる子どもたちは、本当に幸せだと思います。どれだけうまく教えられるかということも大事ですが、何よりも「一生懸命努力する」ということを、日々、子どもに胸を張って見せることができるからです。教師も、年をとると、手を抜くことばかり覚えて、努力を怠りがちになります。私は、彼女たちと会うたびに、自分のことを振り返り恥ずかしくなるのです。年をとっても、多少なりとも学び続けているのは、彼女たちと、クラスの子どもたちがいるからに他なりません。

 これから、いや、もうすでにものすごく忙しいと思いますが、時々青い空を見上げて、がんばっている自分をいっぱいほめてくださいね。そして、私にも若さのおすそわけをしてください!

|

« 4月1日 | トップページ | 18年前の今日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はばたけ!新米先生たち!:

« 4月1日 | トップページ | 18年前の今日 »