« 終わり、始まり | トップページ | 今年の卒業式 »

お兄ちゃんになる

 今日は新一年生の体験入学。みんな心待ちにしていたY君がやってきた。とてもかわいらしく、先生に手をひかれてやってきた。3年生のRくんは、Y君に名前を呼ばれると、頬がちょっと赤くなった。1年生のTくんは、にっこり笑った。5年生のTくんは、もう、来学期の机の位置のセッティングを書き出した。新一年生の、たった一言で、「ぼくは、お兄ちゃんになるんだ」という自覚が生まれた。

 現1年生のTくんは、ちょっとこだわりが強い。ジャングルジムに行く時、自分が一番じゃないと怒っていた。自分の仕事が終わったら、次の人のことは余り気にしなかった。でも今日は違う。Y君が先に行っても、何も言わない。すべりだいもY君が登って降りるのとちゃんと待っている。保健室の前を通ったら、「Yくん、ここはシーッだからね。」と、静かにすることを教えた。ゴミ箱のふたを、Yくんがごみを捨てるまで、しめないでもっていてくれた。そして、Yくんとさよならをしたあとに、「さびしいねえ。」とぽつり。

 1年間がんばったごほうびは、こんな成長をみせてくれること。1年前はどうだったっけとか、いろいろ苦労したことを忘れてしまうぐらい。Tくんをこれまで支えてくれた子どもたち、先生方、そして何より、1年間がんばったTくんに、心から感謝。

 Yくん、みんな待っています。楽しみに来てくださいね。

|

« 終わり、始まり | トップページ | 今年の卒業式 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お兄ちゃんになる:

« 終わり、始まり | トップページ | 今年の卒業式 »