« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

公開講座でステップアップ!

 特別支援教育についての学校の認識は、混乱している、または認識が薄い。旧来の特殊教育の看板を新しい「特別支援教育」に掛け替えているだけのところ、校内に特別支援教育にかかわる相談機能を果たす委員会がないところ、子どもの問題はしつけや教師の指導力不足の問題であるという認識の下、ひたすら「生徒指導」や「教員の研修」などで解決しようとするところ、さまざまである。

 結局、課題は先送りされ、つけは全部子どもが背負うことになる。学校だけで全て解決しようなどという不遜な考え方は早く捨てて、もっとたくさんの力を借りて、子どものためになることを一つでも増やしたい。

 そこで、今回、学校は地域の方々とどのように連携していけばいいのか、教育、行政、福祉、医療、司法等各方面のみなさんとともに考える機会を「ひまわり」が提供してくださった。本当に貴重な機会である。近隣の方はどうぞお越し下さい。よろしくお願いします。

以下お知らせです。

 【内容】「広げよう地域支援の輪」

【講師】
・滋賀県湖南市発達支援室室長・藤井茂樹先生
・福岡県立養護学校福岡高等学園校長・藤田庸久先生
・水巻町立伊左座小学校教諭学・大羽沢子先生

【日時】平成18年2月4日(土)13:00~16:30
・12:45~受付
・13:00~基調講演:藤井先生
――滋賀県湖南市の発達支援システムについてお話いただきます。
・14:15~シンポジウム:藤井先生、藤田先生、大羽先生
――遠賀郡を中心とした軽度発達障害児・者への地域支援の現状や可能性について
・16:00~質疑応答

【会場】岡垣町「いこいの里」団体研修室
 (岡垣町高倉字御下598-1 ℡093‐283‐2940)

【参加費】
・「ひまわり」会員及び賛助会員500円  
・一般800円

【主催】ひまわり

【後援】岡垣町教育委員会 岡垣町社会福祉協議会

【お問い合わせ先】℡080‐5204-3483:早野

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新学期前は志水塾で

 1月7日から名古屋に出発。愛知教育大学で行われた「志水塾」に参加するためだ。第一回から参加して、今年で第四回。私は何と皆勤賞!思えば、初めての志水塾に右も左も分からないのに参加させていただいてから、4年になるのか。新学期が始まる前日9日まで開催された。「お休みなのに・・。」と思われるかもしれませんが、毎年これに参加することで新学期を迎える準備が本当に整うのです。

 今回は愛知のみならず、長野、京都、広島、福岡、はじめ関東、関西からもそして南は鹿児島からも参加があり、全国の先生方と交流することができた。いみじくも「人間力もアップする会だ」という声もあがり、人間としても磨きをかけていただいたいるなあと感じる。

 教師の授業力アップをめざすための工夫は、最近でこそ「教師塾」というのがメジャーになってきたけど、4年前にはほとんど聞かなかった。地域の教育サークルではきっといろんな取り組みがあるんだろうけれど、これほど大々的なものはなかった。

 最近では、志水先生のHPができて、詳しく紹介されています。みなさん、どうぞごらんください。このブログの「リンク集」の一番下が志水先生のHPです。

 新学期が始まりましたが、志水塾で教えていただいた「ピンポイント○つけ法」を試していこうと思っています。志水先生、志水塾スタッフの皆様に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年こそ!

謹賀新年

 昨年12月の更新を一回もせずに新たな年を迎えました。

 自分ではそんなに忙しくないと思っていたが、やはり、日々追われていた。

 11月に入ると12日に行われる志水塾福岡大会の準備、その後は国語の授業研究、26日には東京で試験、28日は総合学習の発表も兼ねた学級レク、12月は成績締め切り、通知表記入、個人懇談会、21日には個別指導、22日終業式、25日~28日まで神戸で研修会。29日からは認知症の義父がショートステイから戻り家庭の仕事。

 振り返ってみると、欲張りすぎだなあって感じ。

 4月に現場に戻ってから半年余り、ばたばたと過ごした2005年でした。1年たつのは本当に早いもので、あれから何か自分は成長しただろうかと考えています。(娘が「妹?弟?」と聞くくらい、ある部分だけは成長し続けているのですが・・)

 でも、昨年もたくさんの方々に支えられ、また、自分なりに新しい展開もでき充実した一年になったと思っている。

 今年は、あれこれと広がっていく仕事を、誰と、どのように展開していくかを考えて行こうと思う。自分一人で抱えることができることは限りがあるし、何と言っても教室の子どもたちが成長することが第一の責任であるから。

 そういう意味でも、教師の仕事とそれ以外の仕事を効率よく進める工夫が必要かな。3月になれば、娘の受験のため封印していた自宅インターネットも解禁になることだし、自宅でできることももう少し増えるだろう。

 忙しくしている間に、かなり落としていることがあったと思う。ご無礼をした皆様に本当にお詫び申し上げます。こんな私ですが、本年もよろしくお願い致します。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »