« 試してみること | トップページ | 家庭訪問その後 »

出た!北九州市版 特別支援教育の手引き

 北九州市版特別支援教育の手引きが出た。某小学校の教頭先生にみせていただいた。すごく見やすい。全部に目を通すのに時間がかからない。見開き1ページの編集で、左ページが「こんなときどうする?」という感じの子供たちの実態について、右ページに具体的な取り組みの例が示してある。たくさんの事例や説明は載っていない。しかし、すぐできそうな、また、いわゆる「力量のある先生」なら、「当たり前」にやっていることも多い。

 これを見ながら、教師が一つ一つチェックしてみると、自分がどのくらい「通常学級での特別支援」をやっているかが分かる。学校ではひたすら「子どもはどんな実態か」というチェックをしている。でも、「あ、やっぱりこの子は・・・・」というところで教師が納得してしまいそこで終わってはいないかという疑問を持っていたので、教師のチェックリストとして「これは使える」と思った。

 学級経営案を提出する時期である。私の学校では学級経営案に加えて、「具体的目標」と「具体的方策」を書き、それに「数値目標」をつけろとのこと。この手引きを使いながら、学級のどのくらいの子どもたちにどんな変容があったかということを数値を基にして確かめていくことは、面白い取り組みになると思った。「また、おもしろいこと考えついちゃった!」と一人ほくそえんでいるのであった。

 ちなみに、これは非売品だそうです。北九州市の各小学校には1さつずつあるということです。手に入る人はどうぞ見てください。そのうちHPからダウンロードできるようになるといいなあと考えています。

|

« 試してみること | トップページ | 家庭訪問その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出た!北九州市版 特別支援教育の手引き:

» ■LD/ADHD/高機能自閉症等の理解ハンドアウト-配布中 [特別支援教育と研究活動の広場]
ネット上の特別支援教育の学会である日本支援教育実践学会(JASEN)は2005年5月20日に「LD/ADHD/高機能自閉症等の理解啓発ハンドアウト」の冊子を刊行しました。以下でPDFファイルとなっている原文をご覧いただけま...... [続きを読む]

受信: 2005年5月20日 (金) 23時19分

« 試してみること | トップページ | 家庭訪問その後 »